活性酸素を減らすことが大切です

美容の敵のひとつに活性酸素があります。
人間の体に存在し、細菌を殺す重要な役割も持っていますが、働きすぎると体に悪影響を与えてしまうのです。
体内の活性酸素が増えすぎると、老化を早めてしまうので女性の大敵になります。
活性酸素をいかに増やさないかが美容の秘訣です。
しかし、活性酸素を増やす原因を完全に避けることはできません。
大気や紫外線にさらされず、ストレスも溜めないようにするのは不可能です。
減らすことを考えましょう。
活性酸素を減らしてきれいでいるためには、食事から抗酸化物質を摂取することが重要になってきます。
ビタミンAとビタミンC、ビタミンEが有名です。
ほかにもミネラル類やフィトケミカルも抗酸化物質に入ります。
いずれも野菜に多く含まれています。
最近は、えびやかになどに含まれるアスタキサンチンも抗酸化力が高いと注目されるようになってきました。
抗酸化物質が豊富に含まれたものを食べ、美肌づくりに役立てましょう。