食べる量を減らすことも大事ですが

おいしいものが簡単に手に入る便利な時代になりましたが、そのせいで現代人はカロリー過多に陥りやすいです。
太ると体の栄養バランスが崩れ、肌にも悪影響が出ます。
適切なカロリー摂取量は思っている以上に少なく、知らぬ間にオーバーしがちです。
きれいでいたいのであれば、常にカロリーのことを意識して腹八分目を心がけましょう。
カロリーオーバーを防ぐには食べる量を減らすのもひとつの方法です。
しかし、あまり減らしすぎてしまうとストレスがたまり、我慢の限界に達して暴飲暴食してしまいます。
食べる量を減らすことばかり考えるのではなく、食べる時間にも目を向けましょう。
時間をかけて食べることで満腹感が出てきます。
少量でもお腹がいっぱいになるわけです。
10分以内で食べ終わるのはNGと言うことを肝に銘じておきましょう。
食事は毎食野菜を食べるようにすれば、活性酸素が減って若々しくいられます。
野菜は1日350グラムは食べることです。